萌尽狼グ

同人音楽サークルkaguyadepth代表、萌尽狼(もえつきろ)の個人ブログ

ダンスミュージックモード目当てならCTK-2550が一番安い!

この記事をシェアする

f:id:moetsukiro:20191025063710p:plain

令和のカシオトーン「CT-S200」には誰でも簡単にDJプレイが楽しめるダンスミュージックモードという目玉機能があります。

www.youtube.com
島村楽器河原町オーパ店の店員さんによる即興演奏です→記事

以前このブログでCT-S200の音源を調べた際に、ダンスミュージックモードはCT-S200のために開発されたものではなく、2016年11月上旬発売のベーシックキーボード「CTK-2550」に初めて搭載された機能であることがわかりました。

casio.jp

ダンスミュージックモード搭載機種は下表の通り。

機種名 発売時期 ラインナップ USB 備考
CTK-2550 2016年11月上旬 ベーシックキーボード
CTK-950K 2017年3月3日 ベーシックキーボード ケーズデンキ限定モデル
CTK-3500 2017年3月11日 ベーシックキーボード 島村楽器限定モデル
LK-128 2017年9月下旬 光ナビゲーションキーボード
LK-311 2018年8月28日 光ナビゲーションキーボード
CT-S300 2019年9月27日 ベーシックキーボード 島村楽器限定モデル
CT-S200RD 2019年9月27日 ベーシックキーボード
CT-S200BK 2019年9月27日 ベーシックキーボード
CT-S200WE 2019年10月4日 ベーシックキーボード

サウンドハウスで比較したところ、CTK-2550は12,826 円(税込)、CT-S200は16,500円(税込)でした。

www.soundhouse.co.jp
www.soundhouse.co.jp

どちらもオープン価格ですが、CT-S200は島村楽器と同じ価格なので値引き販売はしていないということですね。
つまりダンスミュージックモードがお目当てであれば、CTK-2550の方が3,674円もお得にお買い物できるということです!

ただし注意点があります。CTK-2550は生産完了品なので在庫限りで終売ということになります。
また、内蔵音源などスペック的にはCT-S200とほぼ同じですが、USB端子がないのでパソコンにつなげてMIDIキーボードとして使うことはできません。

昨日このブログを見てCTK-2550のほうを買ったという方からTwitterでコメントつきリツィートをいただきまして、そこで「あ、CTK-2550の方が安いんだ!」ってことに気が付きました。
スペック的には120音色と劣るCTK-950Kの方が安いイメージがあったのですが、なんとケーズデンキではこれを15,180円(税込)で売ってるみたいなんです。

www.ksdenki.com

だったらCT-S200買うよな…

ショップ専売モデルって他店と価格競争がないからおそろしいですねー!!
みなさんも価格とスペックをよーく見比べて、自分にあったキーボードを見つけてくださいね!